「身も世もない」の意味

「身も世も無い」の読み方は「みもよもない」と読み、強い悲しみで、自分のことも世間体も考えられないことを意味します。

使い方・例文

  • 身も世も無いような絶望感
  • 身も世も無く泣き崩れる
  • 身も世も無く呆然とする
  • 身も世も無いように彷徨う

類語

強い悲しみ
悲痛・沈痛・胸が裂ける・断腸の思い・腸を断つ