「名詞」の記事一覧 | 言葉手帳

「名詞」の記事一覧

「虫の息」の意味は?使い方・類語を解説

「虫の息」の意味 「虫の息」の読み方は「むしのいき」と読み、今にも絶えそうな弱々しい呼吸を意味します。 使い方・例文 彼だけは虫の息ながら生きていた 彼女は虫の息で倒れているところを発見された 一人は亡くなったが、もう一 […]

「向こう面」の意味は?使い方・類語を解説

「向こう面」の意味 「向こう面」の読み方は「むこうづら」と読み、 向かい合った相手の顔 敵方、相手方 を意味しますが、現在は1の意味でよく使われます。 使い方・例文 向かい合った相手の顔 向こう面を叩く 類語 向かい合っ […]

「向こう意気」の意味は?使い方・類語を解説

「向こう意気」の意味 「向こう意気」の読み方は「むこういき」と読み、相手に負けまいと張り合う気持ちを意味します。 「向こう意気が(の)強い」という形でよく使われます。 使い方・例文 向こう意気の強い男 向こう意気が強く、 […]

「胸突き八丁」の意味は?使い方・類語を解説

「胸突き八丁」の意味 「胸突き八丁」の読み方は「むなつきはっちょう」と読み、 急斜面の険しい坂道 物事を成し遂げる直前の、最も苦しい時期 を意味します。 「八丁」とは富士登山で、山頂に到達するまでの険しい斜面の道のりです […]

「峰」の意味は?使い方・類語を解説

「峰」の意味 「峰・峯・嶺」の読み方は「みね」と読み、 山の頂上 物の高くなっている所 刀剣や櫛の背の部分 烏帽子の頂上 を意味します。 使い方・例文 山の頂上 富士山の峰に雪が積もる 峰から流れ落ちる滝水 山々の峰が霧 […]

「妙」の意味は?使い方・類語を解説

「妙」の意味 「妙」の読み方は「たえ・みょう」と読み、 極めて優れていること 不思議なこと を意味します。 使い方・例文 極めて優れていること 言い得て妙みょうな言葉だ 自然の妙みょうに感動する 楽器の妙たえなる音色 不 […]

「実入り」の意味は?使い方・類語を解説

「実入り」の意味 「実入り」の読み方は「みいり」と読み、 穀物などが実を結ぶこと 収入、利益 を意味します。 使い方・例文 穀物などが実を結ぶこと 稲の実入りが良い 稲の実入りが悪く不作だ 蕎麦の実入りを調べる 収入、利 […]

「身動ぎ」の意味は?使い方・類語を解説

「身動ぎ」の意味 「身動ぎ」の読み方は「みじろぎ」と読み、体を動かすことを意味します。 使い方・例文 身動ぎせず立ち尽くす 身動ぎもせず寝入っている 身動ぎもできないほど疲れる 類語 体を動かすこと 動作・挙止・挙動・身 […]

「水無月」の意味は?語源・類語を解説

「水無月」の意味 「水無月」の読み方は「みなづき」と読み、陰暦六月の別称を意味します。 語源 語源は諸説ありますが、一説に「水無月」の「無」は「の」という意味であるとされています。 田植えのため多くの水を必要としたことか […]

「見映え」の意味は?使い方・類語を解説

「見映え」の意味 「見映え・見栄え」の読み方は「みばえ」と読み、見た目が立派なこと、外観がよいことを意味します。 使い方・例文 色鮮やかで見映えのする衣装 見映えがよくなるよう料理を盛り付ける この色はくすんでいて見映え […]