「他動詞」の記事一覧 | 言葉手帳

「他動詞」の記事一覧

「守る」の意味は?使い方・類語を解説

「守る」の意味 「守る」の読み方は「まもる」と読み、 侵されないよう防ぐ、攻撃に備える 決めたことに従う 目を離さないで見る 様子を見定める を意味しますが、現在は1、2の意味でよく使われます。 3の意味では、現在は「守 […]

「纏う」の意味は?使い方・類語を解説

「纏う」の意味 「纏う」の読み方は「まとう」と読み、 身につける 巻き付く、巻き付かせる を意味しますが、現在は1の意味でよく使われます。 使い方・例文 身につける 着物を身に纏う 静かな雰囲気を纏った人物 鮮やかな鱗を […]

「間配る」の意味は?使い方を解説

「間配る」の意味 「間配る」の読み方は「まくばる」と読み、間隔をおいて配置する、あちらこちらに分けることを意味します。 使い方・例文 庭に植物の種を間配る 座席に皿を間配る 見張りを間配る

「褒め称す」の意味は?使い方・類語を解説

「褒め称す」の意味 「褒め称す・誉め称す」の読み方は「ほめそやす」と読み、しきりにほめることを意味します。 使い方・例文 勇気ある行動を褒め称す 料理の味を褒め称す 作品を褒め称す 美しさを褒め称す 類語 しきりにほめる […]

「隔てる」の意味は?使い方・類語を解説

「隔てる」の意味 「隔てる」の読み方は「へだてる」と読み、 時間・空間に距離を置く 間に物を置く 関係を遠ざける を意味します。 使い方・例文 時間・空間に距離を置く 二十年の歳月を隔てて再会する 半世紀を隔ててベストセ […]

「含む」の意味は?使い方・類語を解説

「含む」の意味 「含む」の読み方は「ふくむ」と読み、 ある範囲の中に包み持つ 成分・内容・要素などが元々入っている 口の中に物を入れ、噛んだり飲んだりしない 思い・感情などを心中に持つ、事情を心に留める 感情を態度に表す […]

「潜める」の意味は?使い方・類語を解説

「潜める」の意味 「潜める」の読み方は「ひそめる」と読み、 身を隠す 音・声を小さくして聞かれないようにする 胸中に隠し持つ といった意味があります。 使い方・例文 身を隠す 森に身を潜める 暗がりに身を潜める 音・声を […]