「三字熟語」の記事一覧 | 言葉手帳

「三字熟語」の記事一覧

「無駄口」の意味は?使い方・類語を解説

「無駄口」の意味 「無駄口/徒口」の読み方は「むだぐち」と読み、役に立たないおしゃべりを意味します。 慣用句 無駄口を叩く 「無駄口を言う」を強めた言い方 使い方・例文 彼は無駄口が少ない 無駄口で雰囲気を壊す 無駄口を […]

「無駄花」の意味は?使い方・類語を解説

「無駄花」の意味 「無駄花/徒花」の読み方は「むだばな」と読み、咲いても実を結ばない花を意味します。 特に雄花のことを指しますが、行動が成果にならなかったときのたとえにも使われます。 使い方・例文 無駄花と実を結ぶ花を見 […]

「耳学問」の意味は?使い方・類語を解説

「耳学問」の意味 「耳学問」の読み方は「みみがくもん」と読み、自分で学んだのではなく、人から聞いて得た知識を意味します。 人から得た知識をそのまま他人に話したり、自分の説のように話すことは「受け売り(請け売り)」と言いま […]

「分水嶺」の意味は?使い方・類語を解説

「分水嶺」の意味 「分水嶺」の読み方は「ぶんすいれい」と読み、 分水界になっている山脈 物事の方向性が決まる分かれ目 を意味します。 分水界とは、雨水が二つ以上の水系へ分かれて流れる境界のことです。 使い方・例文 分水界 […]

「仏頂面」の意味は?使い方・類語を解説

「仏頂面」の意味 「仏頂面」の読み方は「ぶっちょうづら/ぶっちょうがお」と読み、無愛想、不機嫌な顔を意味します。 語源は、仏の頭頂に宿る、知恵を示す仏頂尊が恐ろしい顔をしているから、または嫌そうな顔を意味する不承面ふしょ […]

「風物詩」の意味は?使い方を解説

「風物詩」の意味 「風物詩」の読み方は「ふうぶつし」と読み、 風景や季節をうたった詩 その季節の感じをよくあらわしている風習や事物 を意味しますが、一般には2の意味でよく使われます。 使い方・例文 その季節の感じをよくあ […]

「婆娑羅」の意味は?使い方・類語を解説

「婆娑羅」の意味 「婆娑羅/婆沙羅/婆佐羅/時勢粧」の読み方は「ばさら」と読み、 派手に見栄を張ること 遠慮なく振る舞うこと といった意味があります。 使い方・例文 派手に見栄を張ること 婆娑羅な装いを好む 婆娑羅な美意 […]