言葉手帳

「雅やか」の意味は?使い方・類語を解説

「雅やか」の意味 「雅やか」の読み方は「みやびやか」と読み、上品で優美なさまを意味します。 使い方・例文 雅やかな景色 雅やかな踊り 雅やかな生活 雅やかな婦人 類語 上品で優美なさま 雅・風雅・風流・優雅・風情・典雅・ […]

「見得」の意味は?使い方・類語を解説

「見得」の意味 「見得・見栄・見え」の読み方は「みえ」と読み、 人目を意識して、実際より良く見せようとすること 歌舞伎の演出用語で、睨むようにして一定の姿勢を取ること を意味します。 1の意味では「見栄」、2の意味では「 […]

「妙齢」の意味は?使い方・類語を解説

「妙齢」の意味 「妙齢」の読み方は「みょうれい」と読み、若い年頃を意味します。 特に、女性の若い年頃を指すときに使われます。 使い方・例文 妙齢の女性 妙齢の婦人 妙齢の美女 妙齢になった娘 類語 若い年頃 妙年・年頃・ […]

「水無月」の意味は?語源・類語を解説

「水無月」の意味 「水無月」の読み方は「みなづき」と読み、陰暦六月の別称を意味します。 語源 語源は諸説ありますが、一説に「水無月」の「無」は「の」という意味であるとされています。 田植えのため多くの水を必要としたことか […]

「蜜月」の意味は?使い方・類語を解説

「蜜月」の意味 「蜜月」の読み方は「みつげつ」と読み、 結婚して間もない頃 親密な関係にあること を意味します。 使い方・例文 結婚して間もない頃 蜜月旅行に出かける 幸せな蜜月を過ごす 夫婦の蜜月時代を思い出す 親密な […]

「見目」の意味は?使い方・類語を解説

「見目」の意味 「見目」の読み方は「みめ」と読み、 見た目 顔立ち 名誉、面目 を意味しますが、現在は1、2の意味でよく使われます。 2の意味で使う場合は「眉目」とも書きます。 慣用句 見目より心 人は見目より心が美しい […]

「耳学問」の意味は?使い方・類語を解説

「耳学問」の意味 「耳学問」の読み方は「みみがくもん」と読み、自分で学んだのではなく、人から聞いて得た知識を意味します。 人から得た知識をそのまま他人に話したり、自分の説のように話すことは「受け売り(請け売り)」と言いま […]

「耳苦しい」の意味は?使い方・類語を解説

「耳苦しい」の意味 「耳苦しい」の読み方は「みみぐるしい」と読み、聞くに堪えないことを意味します。 使い方・例文 お耳苦しい話ではございますが 耳苦しい話に、思わず耳を塞いだ 耳苦しい中傷に、嫌な気分になる 品のない話し […]

「耳朶」の意味は?使い方・例文を解説

「耳朶」の意味 「耳朶・耳埵」の読み方は「じだ/みみたぶ」と読み、 耳の下に垂れ下がった柔らかな部分 福運があること を意味しますが、主に1の意味で使われます。 2は耳朶に厚みがある人は福運があると言われるためです。 慣 […]

「見映え」の意味は?使い方・類語を解説

「見映え」の意味 「見映え・見栄え」の読み方は「みばえ」と読み、見た目が立派なこと、外観がよいことを意味します。 使い方・例文 色鮮やかで見映えのする衣装 見映えがよくなるよう料理を盛り付ける この色はくすんでいて見映え […]