言葉手帳 | ページ 5

「咽ぶ」の意味は?使い方・類語を解説

「咽ぶ」の意味 「咽ぶ/噎ぶ」の読み方は「むせぶ」と読み、 鼻やのどに強い刺激を受けて息が詰まる、咳き込む 泣き声をのどに詰まらせて、激しく泣く むせび泣くような音を立てる を意味します。 「咽せる/噎せる」という場合も […]

「峰」の意味は?使い方・類語を解説

「峰」の意味 「峰・峯・嶺」の読み方は「みね」と読み、 山の頂上 物の高くなっている所 刀剣や櫛の背の部分 烏帽子の頂上 を意味します。 使い方・例文 山の頂上 富士山の峰に雪が積もる 峰から流れ落ちる滝水 山々の峰が霧 […]

「妙」の意味は?使い方・類語を解説

「妙」の意味 「妙」の読み方は「たえ・みょう」と読み、 極めて優れていること 不思議なこと を意味します。 使い方・例文 極めて優れていること 言い得て妙みょうな言葉だ 自然の妙みょうに感動する 楽器の妙たえなる音色 不 […]

「実入り」の意味は?使い方・類語を解説

「実入り」の意味 「実入り」の読み方は「みいり」と読み、 穀物などが実を結ぶこと 収入、利益 を意味します。 使い方・例文 穀物などが実を結ぶこと 稲の実入りが良い 稲の実入りが悪く不作だ 蕎麦の実入りを調べる 収入、利 […]

「身悶える」の意味は?使い方・類語を解説

「身悶える」の意味 「身悶える」の読み方は「みもだえる」と読み、苦痛・心痛のために体をよじるように動かすことを意味します。 使い方・例文 腹痛に身悶える 飢餓に身悶える 悔しさに身悶える 身悶えて慟哭する 類語 苦痛・心 […]

「見惚れる」の意味は?使い方・類語を解説

「見惚れる」の意味 「見惚れる/見蕩れる」の読み方は「みとれる・みほれる」と読み、我を忘れて見ることを意味します。 使い方・例文 美人に見惚れる 風景に見惚れる 絵画に見惚れる 見惚れるほど美しい文字 類語 我を忘れて見 […]

「見上げる」の意味は?使い方・類語を解説

「見上げる」の意味 「見上げる」の読み方は「みあげる」と読み、 上の方を見る 立派であると感心する ことを意味します。 使い方・例文 上の方を見る 空を見上げる 天井を見上げる ビルを見上げる 大男を見上げる 立派である […]

「見初める」の意味は?使い方・類語を解説

「見初める」の意味 「見初める」の読み方は「みそめる」と読み、 初めて見る 一目見て恋心を抱く ことを意味します。 使い方・例文 初めて見る 北海道で雪を見初める この品物は外国で見初めたものだ 一目見て恋心を抱く 父が […]

「見下す」の意味は?使い方・類語を解説

「見下す」の意味 「見下す」の読み方は「みおろす・みくだす」と読み、 高所から下の方を見る 見下げる、侮る ことを意味します。 1の意味で使う場合は「見下ろす」と書かれることもあります。 使い方・例文 高所から下の方を見 […]

「見縊る」の意味は?使い方・類語を解説

「見縊る」の意味 「見縊る」の読み方は「みくびる」と読み、力や価値がないと見下すことを意味します。 現在は「見縊る」より「見くびる」と書かれることが多いです。 使い方・例文 青年だからと見くびる 私は内心彼の能力を見くび […]