「二字熟語」の記事一覧 | ページ 4 | 言葉手帳

「二字熟語」の記事一覧

「道標」の意味は?使い方・類語を解説

「道標」の意味 「道標/道導」の読み方は「みちしるべ」と読み、 道の方向や距離などを示す標識 1の比喩で、ある事の手引きとなるもの 斑猫はんみょうの俗称 を意味します。 1の意味で使う場合には「道標どうひょう」とも読みま […]

「未明」の意味は?使い方・類語を解説

「未明」の意味 「未明」の読み方は「みめい」と読み、まだ夜が明けきらない時分を意味します。 日本の気象庁では、午前0時~3時頃を「未明」とし、3時~6時頃は「明け方」としています。 使い方・例文 未明に事件が起こる 未明 […]

「耳打ち」の意味は?使い方・類語を解説

「耳打ち」の意味 「耳打ち」の読み方は「みみうち」と読み、相手の耳元に口を寄せて囁くことを意味します。 使い方・例文 ひそひそと耳打ちする 秘密の話を耳打ちする 情報を耳打ちする 類語 相手の耳元に口を寄せて囁くこと 耳 […]

「眉尻」の意味は?使い方を解説

「眉尻」の意味 「眉尻」の読み方は「まゆじり」と読み、眉のこめかみに近い方を意味します。 使い方・例文 眉尻を下げてほっとする 眉尻を下げて迷う 眉尻を下げて笑う 眉尻を上げて怒る

「瞼」の意味は?使い方・類語を解説

「瞼」の意味 「瞼・目蓋」の読み方は「まぶた」と読み、眼球を覆って開閉する皮膚を意味します。 慣用句 瞼が重くなる 眠くなる 使い方・例文 瞼を閉じて寝る 恐る恐る瞼を開く 瞼の裏に思い描く 寝不足で瞼が重くなってきた […]

「満足」の意味は?使い方・類語を解説

「満足」の意味 「満足」の読み方は「まんぞく」と読み、 望みどおりになり、心が満ち足りること 十分なこと を意味します。 四字熟語 自己満足 自分自身、または自分の行為に、自分で満足すること 五体満足 五体に欠けた部分が […]

「真心」の意味は?使い方・類語を解説

「真心」の意味 「真心」の読み方は「まごころ」と読み、偽りや飾りのない心を意味します。 使い方・例文 子供の真心 真心をこめる 真心が相手に通じる 真心からの言葉 類語 偽りや飾りのない心 至心・丹心・赤心・信実・実意