「自動詞」の記事一覧 | ページ 3 | 言葉手帳

「自動詞」の記事一覧

「鼻白む」の意味は?使い方・類語を解説

「鼻白む」の意味 「鼻白む」の読み方は「はなじろむ」と読み、 気後れした顔をする 興ざめた顔をする といった意味があります。 使い方・例文 気後れした顔をする 意外なことを言われて鼻白む 叱責されて鼻白む 冗談を真に受け […]

「爆ぜる」の意味は?使い方・類語を解説

「爆ぜる」の意味 「爆ぜる」の読み方は「はぜる」と読み、 果実などが熟し、または熱せられて裂ける 魚・肉などが、熱湯や酢のために白くなる といった意味がありますが、1の意味でよく使われます。 1の意味で「爆ぜるように笑う […]

「詰る」の意味は?使い方・類語を解説

「詰る」の意味 「詰る」の読み方は「つまる/つめる/なじる」と読み、読み方によって意味も異なります。 つまると読む場合 「詰つまる(自動詞)」と読む場合は 隙間なく入っていっぱいになる 通路・管などの途中がふさがって通じ […]

「靡く」の意味は?使い方・類語を解説

「靡く」の意味 「靡く」の読み方は「なびく」と読み、 風や水の勢いに従って、横にゆらめくように動く 他の意志・威力などに引き寄せられて従う 女性が男性に言い寄られて承知する といった意味があります。 使い方・例文 風や水 […]

「凪ぐ」の意味は?使い方・類語を解説

「凪ぐ」の意味 「凪ぐ」の読み方は「なぐ」と読み、 風や波がおさまる 気持ちが穏やかになる 天候が穏やかになる、晴れ渡る といった意味がありますが、1の意味でよく使われます。 使い方・例文 風や波がおさまる 風の凪いだ朝 […]

「馴染む」の意味は?使い方・類語を解説

「馴染む」の意味 「馴染む」の読み方は「なじむ」と読み、 人・物事・場所になれて親しくなる 調和する なじみ客になる といった意味があります。 使い方・例文 人・物事・場所などになれて親しくなる 昔馴染みの友人 馴染み深 […]

「懐く」の意味は?使い方・類語を解説

「懐く」の意味 「懐く」の読み方は「なつく」または「いだく」と読み、読み方によって意味が異なります。 なつくと読む場合 「懐なつく(自動詞)」は慣れ親しむことを意味します。 人・動物が人に慣れ親しむときに使われる言葉です […]

「吃る」の意味は?使い方・類語を解説

「吃る」の意味 「吃る」の読み方は「どもる」と読み、話すときに言葉が滑らかに出なかったり、同じ音を何度も繰り返すことを意味します。 使い方・例文 緊張して声が吃る 慌てて声が吃る 話の冒頭で吃る 類語 話すときに言葉が滑 […]

「どよめく」の意味は?使い方・類語を解説

「どよめく」の意味 「どよめく」は漢字で「響く/響動めく」と書き、 音が鳴り響く 大勢でざわざわと騒ぐ 動揺する といった意味がありますが、2の意味でよく使われます。 使い方・例文 音が鳴り響く 雷がどよめく 突風で木々 […]