「自動詞」の記事一覧 | ページ 7 | 言葉手帳

「自動詞」の記事一覧

「浮き立つ」の意味は?例文・類語を解説

「浮き立つ」の意味 「浮き立つ」の読み方は「うきたつ」と読み、 わきあがる、たちのぼる よく目立つ、引き立つ 心が陽気になる、うきうきして落ち着かない 不安のために動揺する、落ち着かないで騒ぐ ことを意味します。 「浮き […]

「浮き足立つ」の意味は?例文・類語を解説

「浮き足立つ」の意味 「浮き足立つ」という言葉は、 期待・不安・恐れなどが気になって、集中できなくなる気分のこと 不安や恐れで逃げ腰になること といった意味があります。 「浮足」とは、足のつま先だけが地面に付いて地面をし […]

「痛み入る」の意味は?使い方・類語を解説

「痛み入る」の意味・使い方 「痛み入る」という言葉には、相手の手厚い配慮・好意に深く感謝、恐縮することという意味があり、胸が痛くなるほど申し訳なく思い、またありがたく思う気持ちを表しています。 ただし「痛み入る」を目上で […]

「息巻く」の意味は?使い方・類語を解説

「息巻く」の意味 「息巻く」という言葉には、 息が荒くなるほど怒る 激しく言い立てる、まくしたてる 勢い込む、気勢を上げる 勢力を振るう、栄える といった意味があります。 「息巻く」は元々「息撒く」と書き、「撒」という漢 […]

「明け暮れる」の意味は?例文・類語を解説

「明け暮れる」の意味 「明け暮れる」という言葉は、 夜が明けて日が暮れること 月日が過ぎること 始終何かに集中、没頭すること 毎日決められたように同じことをする といった意味があります。 「明け暮れる」の使い方・例文 毎 […]